【世田谷区】おすすめのスポーツジム・フィットネスクラブランキング!施設設備やプログラムが評判のジムを厳選しました!

カロリーコントロールと運動で効率的に体を引き締めよう!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/03/11

ダイエットを決意!しかし食事制限をしたり、運動もしたりしているけれど、まったく効果がない、リバウンドしてしまった…と悩んでいる方はいませんか?自分が一日に必要な摂取カロリーと消費カロリーを知ることでダイエット効果が大きく変わります。今回はカロリーコントロールと効率よく痩せるためのポイントをご紹介します。

一日に必要なカロリーとは

摂取カロリーに対して消費カロリーの方が上回れば痩せやすくなり、逆に摂取カロリーの方が上回れば太りやすくなるということは理解している方も多いでしょう。痩せるためにはまず、自分が一日にどれくらいのカロリーを摂取し、どれくらいのカロリーを消費できているかを把握しましょう。

活動量が少ない人は活動量が多い人よりも摂取カロリーを抑える必要があります。一日に必要なカロリーは「基礎代謝量」と「活動レベル」によって算出されます

基礎代謝量とは?

人は呼吸や体温維持、寝ている間にもカロリーは使われています。このように、日常生活の中で人が生きていくのに最低限必要なエネルギーを基礎代謝量と呼びます。基礎代謝量は体重・年齢・性別によって人それぞれ異なります。

活動レベルとは?

日常の身体活動について低い、ふつう、高い、の3段階に分け数値化したものです。毎日ほぼ座って生活している人と、毎日運動をする人では消費するエネルギーも大きく異なります。そこでよく動く人とあまり動かない人でレベル分けするものといえばわかりやすいでしょう。

推定エネルギー必要量を知るには

「推定エネルギー必要量」はという言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、これが「一日に必要なカロリー」にあたります。

推定エネルギー必要量は活動レベルに基礎代謝量を掛け合わせて算出します。これが18~29歳の男性で2,300kcal、女性で1,650kcal、30~49歳の男性で2,200kcal、女性で1,750kcal、50~69歳男性で2,100kcal、女性で1,650kcalが目安とされています。

より詳しい数字を知りたい方は性別や年齢、活動レベルを入力するだけで計算してくれるサイトもありますのでチェックしてみましょう。

カロリーをコントロールすると痩せやすくなる?

痩せるためには単に食事量を減らしたり、活動量を増やしたりするだけではなく、自分の活動レベルに合った適切なカロリーコントロールが大切です。ここで重要なのが、基礎代謝量を超えた分のカロリーをコントロールすること。あくまでも「基礎代謝量を超えた分のカロリー」なのは、必要以上に摂取カロリーをおさえてしまうことで逆に痩せにくくなってしまうためです。

一日に必要なカロリーは食事でしっかり摂りつつ、活動量を増やして代謝を上げるとカロリーを消費しやすくなり、健康的に痩せることができます。基礎代謝量を超えるカロリーをしっかりコントロールすることが痩せやすくなるコツなのです。

運動とカロリーコントロールをバランスよく行おう

カロリーコントロールをすると痩せやすくなるというお話をしましたが、食事制限だけをしていてもうまくはいきません。それはなぜなのでしょうか。ここでは、カロリーコントロールと運動をバランスよく行うことのメリットをご紹介します。

筋肉量が増えると痩せやすくなる

食事に気をつかうのはよいことですが、低カロリーな野菜やこんにゃくばかり食べている、なんてことはありませんか?たんぱく質量が減ってしまうと筋肉量も減ってしまいます。筋肉量が減ってしまうと基礎代謝の低下にもつながり、痩せるどころかエネルギーを消費しにくい、痩せにくい体になってしまいます

また、筋肉量の減少により体温が低下すると体は脂肪を溜め込んで体温を上げようと働きます。その結果、脂肪を溜めやすい体にもなってしまうのです。適度にたんぱく質を摂りながら、運動によって筋肉量を増やすことが大切です。

運動による脂肪燃焼

ウォーキングやランニングといった有酸素運動は脂肪を燃やしてくれます。余分な脂肪を落とし、筋肉をつけることで代謝がスムーズになります。食事の制限だけで体脂肪を落とそうとすると、どうしても栄養が偏ってしまい、体調を崩す原因にもなりますので、適度な運動も取り入れて脂肪の燃焼を促しましょう。

食事制限によるストレスがない

ダイエットで食事制限をしていると、好きなものを好きなだけ食べられないストレスを感じてしまうことも多いでしょう。運動によって皮下脂肪を減らし、筋肉をつけて基礎代謝を上げることでエネルギーを消費しやすい体になります。それによって通常の食事量でも太りにくくなり、ある程度好きなものを食べながらのダイエットが可能になるため、ストレスも感じにくくなります。

 

効率的に痩せるためにはカロリーコントロールと運動を並行して行うことが大切です。自分が1日に必要なカロリーを把握し、食事でオーバーしてしまうカロリーをできるだけ運動で消費しましょう。運動はカロリー消費だけでなく筋肉をつけることで代謝を上げ、エネルギーを消費しやすい体づくりに役立ちます。ダイエットをしていたけれど効果が出ないと感じていた方は、今日からぜひ運動も取り入れてみてくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

世田谷でおすすめの人気スポーツジムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名スポーツクラブ&スパ ルネサンス 経堂セントラルウェルネスクラブ 成城ジョイフィット(Joyfit)経堂ティップネス明大前エニタイムフィットネス東松原
料金国内最大規模の施設でトレーニングの全てが揃っている豊富なプログラムから理想のトレーニングが見つかるリーズナブルな会費と豊富なオプション初めでも安心して利用できるパーソナルトレーナニングいつでも・どこでも利用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく